茶の木たけの水煮

0203chanoki01.jpg


0203chanoki02.jpg


020423_6565.jpg


中国名:茶薪磨i茶樹磨j (和名不明) Agrocybe aegeritaAgrocybe chaxingu を含む
オキナタケ科フミヅキタケ属

ヤナギマツタケに近いらしいです。
中国では栽培されています。
最近では茶樹きのこという名称で乾燥品が健康食品として輸入されています。
アミノ酸とβ−グルカンの含量が多いということです。

特徴的な味や香りはなく、淡白です。
柄の食感がいいです。
ものすごく美味しいというほどではないですが、料理の仕方次第だと思います。


2002/04 横浜中華街で購入。


2007/10/01 一部訂正


タグ:キノコ

020920_9256.jpg

020920_9261.jpg


詳細不明。

見た限りヤマブシタケではなく、サンゴハリタケの特徴です。
しかし、このネーミングだと両者の交配ともとれるんですがその可能性はどのぐらいあるんでしょう?


2002/09 近所のスーパーで購入


010808_0059yamabusi.jpg

ヤマブシタケ Hericium erinaceum
サンゴハリタケ科サンゴハリタケ属


こちらが普通のヤマブシタケです。

脳細胞を活性させる成分があるとかで話題になってます。

ヤマブシタケは食感に少々癖があって料理を選びますが
(意外と天ぷらにすると美味しいです)、
さんごヤマブシタケは大分食べやすいです。
味や香りは非常に淡白なので、味の強い料理だと負けてしまうような気がします。
あっさりした料理が合うかもしれません。


2001/08 購入


タグ:キノコ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。