れんこんとチーズのはさみ揚げ

090414P1888.jpg



れんこんは皮を剥き、3〜5ミリ程度の輪切りか半月切りにします。

プロセスチーズを5ミリ厚ほどに切ります。

天ぷらの衣をやや硬めに作ります。

れんこんとチーズの両面に衣を着けてから2枚のれんこんでチーズをサンドイッチにして、
やや低温の油でゆっくり揚げます。

揚がったら、天つゆかケチャップでいただきます。
チーズを使っているので意外とケチャップが合います。

重要!
チーズは溶けるタイプのものは不可です。
揚げている最中に油に溶け出してしまいます(経験者談)。



ちなみに画像右のはたけのこの天ぷらです。
お気に入りの天ぷら種の一つです。



031217N9254.jpg





Optio W60
COOLPIX 990



 


2009/04/15 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作料理

鮭の甘酒漬

100403G_0725.jpg

スーパーで一切れ90円くらいで売っている甘塩鮭の切り身と
薄めて飲む濃縮タイプの甘酒の素を使います。



100403G_0730.jpg

鮭の切り身を食品トレイなどに並べるかビニール袋に入れ、



100403G_0735.jpg

甘酒の素を一切れあたり大さじ2杯ほど両面になじませます。
トレイごと袋に入れて冷蔵庫で一晩寝かせます。
このまま冷蔵庫で数日は持ちます。



100405G11_0874.jpg

アルミホイルに並べてフライパンかグリルかトースターなどで焦がさないように焼きます。
甘味があるので焦げやすく、その場を離れずに見張っていた方がいいです。



塩鮭の塩気と甘酒の甘さが絶妙に美味しいです。
最近は塩こうじブームですが、甘塩鮭に塩こうじでは、おそらく塩辛いと思います。
生鮭ならば塩こうじもよいのではないでしょうか。










更新 2013/02/27 画像追加


 
 
2009/04/17 14:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本料理
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。