ねぎ焼き

一口にねぎ焼きといってもお好み焼きのように具だくさんな豪華なタイプと、
おやつ感覚のシンプルなタイプがありますが、
今回はその中間タイプです。



材料:
お好み焼き粉

九条ねぎ 小口切り
桜えび
豚バラ肉薄切り または するめいか
揚げ玉
紅生姜
かつおぶし
ポン酢



生地は市販のお好み焼きの粉を使ってますが、
薄力粉と顆粒だしと水でもかまいません。
少しゆるめに溶きます。

今回は生地に桜えびを混ぜてますが、
何も入れなくて構いません。


100111I11_0149.jpg
001.

よく温めたフライパンに油を敷き、
生地を玉じゃくしですくって流し入れ、
玉杓子の背で螺旋を描くように薄く拡げます。

生地が固まらないうちに豚バラ肉を並べ、
上から生地を少し散らし、ひっくり返します。
豚肉の代わりにいかでも美味しいです。


100111I11_0151.jpg
002.

焼き色が付いた頃を見計らって、肉の乗っている面を上にして返します。

揚げ玉、紅生姜、ねぎをのせます。
ねぎは白い根深ねぎではなく、
青い葉ねぎを使います。
できれば九条ねぎがいいです。
たっぷり入れてください。



100111I11_0157.jpg
003.

生地を半分にたたんでねぎを包みます。

途中返しながら中を蒸し焼きにします。
しばらくするとねぎに火が通ってぺちゃんこになってきます。



100111I11_0160.jpg
004.

盛りつけてかつお節をふり、
ポン酢につけながらいただきます。
ソースとマヨネーズでも構いませんが、
一度ポン酢を試すことをお勧めします。








更新 2019/01/20 記事一部修正




 



2011/04/08 14:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 郷土料理

グリーンピースご飯

110218I_4192.jpg
001.

えんどう豆グリーンピースの旬は、
早春から晩春にかけてです。

グリーンピースは未熟な豆を収穫しますが、
収穫されると慌てて甘味である糖分をでんぷんに、
うま味であるアミノ酸をタンパク質に結合させて豆に蓄えようとしはじめます。
従って、買ってきたらできるだけ早く調理するのが肝心です。
剥いてあるものよりさやのまま買ってくることお勧めします。
これは、同じく未熟な種子を食べるトウモロコシでも同じですね。


作り方:

米2合は研いで水に浸しておきます。

さやから出したグリーンピースは、
塩小さじ1を加えた水から5分ほど茹でて取り出します。
ゆで汁は捨てないでください。

炊飯器にグリーンピースのゆで汁と水で分量の水加減にして、
グリーンピースのさやをひとつかみ加えて炊きます。

炊きあがったらさやを取り除き、グリーンピースを加えて混ぜ、
蒸らします。


 
2011/04/13 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本料理
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。