肉じゃが

081003P1027.jpg

レシピはいらないでしょうけど、

にんじん、ジャガイモ、タマネギ、しらたきをだし、みりんで煮ます。
実際には鍋を火にかけてこの順番で材料を切りながら次々と投げ込みます。
ためしてガッテン!によるとだしは使わない方が美味しいんだそうですがつい使ってしまいますね。

ジャガイモに火が通ったら、塩、しょうゆ少々を入れてもうしばらく煮ます。

肉(牛でも豚でもお好みで)、キノコ、味噌を入れて(味噌仕立てにするかしないかは気分で)火を止めます。
絹さややグリーンピースなどの青味もここで。
しばらく味を馴染ませてもう一度暖めてから盛りつけます。

肉は煮すぎないのがコツというのはためしてガッテン流です。
今回はハナイグチを使いました。
しいたけや干しシイタケでいいと思います。
キノコは煮すぎない方がいいです(干し椎茸は別ですが)。



 


2008/10/03 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。