生春巻

081102P1362.jpg

ベトナムではゴイクンといいます。
ベトナム料理ですがタイ料理やインドネシア料理などのお店でもよく見かけるメニューです。

お米から作った薄い板状の皮を戻して、具を包み、たれをつけながら食べます。
うちでは、手巻き寿司のように皮と具を別に用意して、自分で巻きなら食べてます。



材料

ライスペーパー
米の粉を水で溶いて、蒸気をあてた布の上に薄くのばして作ります。
ベトナム産のものは透明感があってやわらかく美味しいのですが、
扱いが面倒くさいので、厚みがあって破れにくいタイ産を使います。

エビ
豚の薄切り肉か鶏肉

ビーフン

サニーレタス
キュウリ

ニラか万能ネギ

モヤシ

大葉または生のバジル

スイートチリソース




作り方

ライスペーパーは1枚ずつ水にくぐらせて、軽く水を落としてから皿の上に重ねて置いていきます。
多少くっつきますが、慌てなければ大丈夫です。

エビは殻と背わたを除き、茹でておきます。

お好みで、茹で鶏か茹で豚を用意します。

細めのビーフンを水からゆでて沸騰したら火を止めてお好みの硬さに戻しておきます。
湯切りして冷水にとり、水を切っておきます。

サニーレタス、キュウリなどを千切りにしておきます。
ニンジンの千切りを加えても彩りがいいです。
貝割れ大根を加えてもいいと思います。

ニラまたは万能ネギは数センチに切っておきます。

モヤシは軽く湯通しします。

大葉は葉柄と葉軸を取って、適当に千切ります。
大葉の代わりにバジルを使うと本格的です。
でも、これは好みが分かれると思います。

お好みでパクチーを加えます。

ベトナムではミントの葉が好まれるので、試しにペパーミントの葉を加えてみてください。
ただ、これも好みが分かれると思います。

じつは、ベトナムではドクダミもハーブとして使います。
一度摘んできて試しに加えてみたことがあるんですが、結構ありかな?と思いました。
勇気があったら試してみてください。

たれはスイートチリソースで。
ナンプラーやレモン汁で調整してもいいです。
刻んだピーナッツを加えると本格的です。
甜麺醤(てんめんじゃん)を使った甘味噌ダレもお店ではよく見かけますが、私はあれがあまり好きではないので作ったことがありません。

材料を食卓にドンと並べて、自分で適当に包みながら食べます。

できあがった状態で皿に盛りたい場合は、春巻きの要領できっちり巻いてから、
中央を斜めに切って、切り口を上にして盛りつけてください。






Optio W60





この記事へのコメント
ふぉるまさん、こんにちは♪
すっかりご無沙汰しちゃっておりますが
お元気そうでなによりです。
コメントありがとうございました。
noaちゃんとこの拍手ページで
お名前を拝見する度にnoaちゃんと
ふぉるまさんのおウワサをしたりして(^^)
今年もよろしくお願いします。
美味しそうな記事のエントリーに
お腹をぐうぐう言わせております。
Posted by ゆんゆん at 2009年02月04日 18:23
お忙しそうなのでお伺いしてもコメントできないのはもどかしかったですよ。
でも、ゆんゆんさんのところはお客さんが多いので挨拶返しとか大変だろうなーと思います。

また、暇を見ていらしてください。
Posted by ふぉるま at 2009年02月04日 19:56
おおおーん。
なんて美味しそうなんでしょう。
薄くて破けやすいのはベトナム産だったからなんですね!今度お店で別のライスペーパー探してみまっす!
Posted by mame at 2010年07月04日 23:30
手巻き生春巻は野菜がたくさん摂れていいですよ。
つい夢中で食べてしまいます。
Posted by ふぉるま at 2010年07月04日 23:48
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。