わらび餅

090509P1987.jpg


111002G_5847.jpg

111002G_5846.jpg

わらび餅粉100gに水2カップ(重量比で1:4)を加えてよく混ぜます。
味噌こしなどで濾して、ダマもよく溶かします。


111002G_5849.jpg

手鍋に移し、木べらなどで混ぜながら中火にかけます。
できるだけ手を止めない方がいいです。


111002G_5851.jpg

全体に白っぽさがなくなってもさらに3分ほど混ぜ続けてください。
重たくなってきて結構大変ですが根性で混ぜます。


111002G_5852.jpg

火から下ろしてスプーンなどで一口大にすくい取りながら、水に放します。


111002G_5853.jpg

一度水に入れると整形は難しいですから、
すくったときの形で出来上がると思ってください。
粗熱が取れたらざるにあけ、水を切ります。


111002G_5855.jpg

氷水でさらに冷やします。
冷蔵庫で時間をかけて冷やすと食感が変わってしまうので、
氷水で手早く冷やすのがこつです。


111002G_58602.jpg

水を切って、黒蜜ときな粉をかけていただきます。
冷蔵庫に置かずに出来たてをいただくことをお勧めします。

本来はワラビの根茎から精製したでんぷんから作るものですが、
売っているものは他のデンプンで代用しているものが多いです。
今回もサツマイモでんぷんのものを使っています。

売っている物は練り上げた物を器に流し、
もう一度蒸してから切り分けています。
餅自体に甘味をつけているものが多いですが、
自分で作るときは味をつけていません。
さっぱりしていて飽きが来なく、たくさん食べられます。














更新 2009/09/08 
    2011/06/21 画像を追加


 


2009/05/13 19:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | スイーツ
この記事へのコメント
お互いにタイムリーな記事で嬉しいです(*^^*)
喉こしのよい和デザートが恋しい季節に
そろそろ突入し始めたってことでしょうかね(^-^)

Posted by サーチョ at 2009年05月27日 15:49
まさに季節感の食べ物ですよね^^
夏っぽくなってきた→わらび餅食べたい
みたいな^^
Posted by ふぉるま at 2009年05月27日 20:40

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。