ジャンボマッシュルーム

071126D7_4779.jpg
001.
071126D7_4781.jpg
002.
ホワイトタイプ オーストラリア産
(2007年購入)


071126D7_4770.jpg
003.
071126D7_477402.jpg
004.
ブラウンタイプ カナダ産
(2007年購入)



海外に旅行に行って、スーパーの野菜売り場を覗くのが好きなんですが、
巨大なマッシュルームを売っているのをよく見かけて、
いつもすごく気になっていました。

初めて食べる機会を得たのは、ロンドンでたまたま入ったレストランで、
それは横に半分に切ってフィリングを挟んでオーブンで焼いたようなシンプルな料理でした。
めちゃくちゃキノコ臭くて、野趣あふれる風味が忘れられません。

それがここ何年かになって、都内のデパ地下でたまに見かけるようになりました。
画像のブラウンのがカナダ産、ホワイトはオーストラリア産。
他に千葉産や静岡産なども見かけますが、やや割高な印象です。
ホワイトとブラウンではブラウンの方が味が濃いような気がします。



080403G_8281.jpg
005.
080403I6_8283.jpg
006.
080403I6_8277.jpg
007.
080403I6_8276.jpg
008.
こちらは千葉県産です。
輸入物よりも小さめ。
(2008年購入)



100507I11_1376.jpg
009.
100507I11_1373.jpg
010.
静岡産
こちらはでかいです。
(2010年購入)

ブラウン種のジャンボマッシュルームは"Portobello"もしくは"Portabella"と呼ばれる品種のようです。



100128I11_0177.jpg
011.
ジャンボマッシュルームのチーズ焼き

ソテーしたジャンボマッシュルームにレトルトのミートソースとピザ用チーズをのせてトースターで焼くだけです。



ジャンボマッシュルームのはさみ焼き




091010I11_2760.jpg
012.
2009年10月10日に発売されたベジタブルバーガーマッシュルームに興味を惹かれて久しぶりに入りました。

このハンバーガーは肉を一切使わずに、直径10cm近くはあろうかという巨大なジャンボマッシュルームのソテーが、
パテの代わりにまるまる1個挟まれているという斬新な物です。

一口かじると濃厚なきのこの香りと、マッシュルーム独特の旨味が口いっぱい広がります。
バルサミコを使った甘酸っぱいソースがアクセントです。

肉を使っていないのでカロリーや悪玉コレステロールが抑えられていますし、
食物繊維やビタミン、ベータ・グルカンなどの抗ガン物質などが摂れます。

味はマッシュルームだけでも十分美味しいんですが、
やはり挽肉やベーコンを少し使った方がより美味しくなると思います。
ヘルシーが売りの商品ですから本末転倒になってしまうのが難しいところですね。

他にもメニューはいろいろあるので取り合わせてどうぞ。









001. 〜 004.
D70s + TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di

005. 〜 008.
PowerShot G6

009. 〜 012.
PowerShot G11





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。