アメリカマツタケの茶碗蒸し

101022P4391.jpg

今年(2010年)は国産マツタケの爆発的な発生を見ましたが、
カナダ産のアメリカマツタケもものすごく安くなっています。
例年だと近所のスーパーで中くらい2本で980から1200円くらいで売っている物が、
今年は2本で780円。しかもほとんど品切れがありません。
あちらでも豊作ということなのでしょうか。
それとも国産が安くなっている分輸入物も安くしないと売れないからなのでしょうか。

それはさておき、来年も豊作とは限りませんので、安いうちに食べるのが正解だと思います。
今年は手を変え品を変えいろいろな料理で食べてます。



材料(3人前前後):

マツタケ 小2本

卵 2個

冷ました出汁 1と1/2カップ

鶏挽肉 適量

殻をむいて下ゆでした海老 2〜3尾

茹でて皮を剥いた銀杏 数粒

下ゆでしたゆり根 適量

ミツバ 適量


作り方:

卵1個は卵黄と白身を分け、
白身小さじ1杯分を挽肉に加えます。
塩、片栗粉各一つまみを加えてよく混ぜます。
沸騰したお湯に団子にしながら落とし、
火が通ったら引き上げて粗熱をとっておきます。

卵を全部溶き、出汁と、しょうゆ、塩、酒各少々をやや濃いめのお吸い物程度に味付けします。
味噌こしなどを使って1度濾しておきます。
マツタケなどから水分が出るのでやや硬めの割合です。

器にミツバ以外の具と卵液を注ぎ、ラップをして沸騰した蒸し器に入れます。
強火で1〜2分、弱火にして鍋のふたをずらして15分、
すが入らないようにチェックしながら蒸します。

串を刺して濁った汁が出なければできあがり。

茹でて結んだミツバを飾ります。

具に絹ごし豆腐を加えるのも面白いです。




Tag: マツタケ キノコ料理





Optio W60



 


2010/11/17 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。