鯛とアメリカマツタケのちり蒸し

101103P4541.jpg

鯛の切り身は塩をしてしばらく置き、湯引きしておきます。

豆腐は6等分して軽く湯通しします。

器に昆布を敷き、鯛の切り身と豆腐を並べ、適当に裂いた松茸をのせ、
塩少々と酒少々をふります。

ラップをして蒸し器で10分ほど蒸します。

別に茹でておいた小松菜等を添えます。

スダチやポン酢でいただきます。



別にマツタケの香りが料理に移るわけではないですし、
マツタケを使う必然性をあまり感じませんでした。
白身魚との取り合わせではホイル蒸しの方がいいと思います。





Tag: マツタケ キノコ料理





Optio W60



 


2010/11/29 05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。