アラゲキクラゲ

101201I_3885.jpg
001.
アラゲキクラゲ  Auricularia polytricha  キクラゲ目キクラゲ科

公園や庭先などで枯れた木によく生えているキノコです。
中華料理に使うキクラゲと違い、
片面にビロード状に毛が密生するのが特徴です。



101201I_3880.jpg
002.

アラゲキクラゲはキクラゲに比べると温暖な気候を好みます。
那覇の公設市場で巨大なアラゲキクラゲを売っていて驚かされました。
写真の物は千葉県産の栽培物ですが、大きさが10センチほどあります。
沖縄料理や九州の料理では欠かせない食材です。
厚みがあるので通常は千切りにして使います。


101201I_3877.jpg
003.


アラゲキクラゲを使った料理例
フーチャンプルー

 


タグ:キノコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。