山茶茸

130128G_1732.jpg

130128G_1738.jpg

エノキタケ大国長野県中野市にあるフジグループ中部培養センターというメーカーの商品のようです。
おそらく、栽培品種と野生品を交配して作られた菌株を利用しているんだと思います。
香りがものすごく濃厚で、美味しかったです。
野生種えのき



130128G_1744.jpg

ウマヅラカワハギとちり鍋にしてみました。

ウマヅラカワハギはひれを取り除いて2つか3つにぶつ切りにします(皮があるものは内臓を取って剥いておきます)。

湯引きして冷水にとります。

鍋に昆布数センチ角、長ねぎ1本斜め切り、白菜1/4個は手で千切って並べ、
ひたひたの水を加えて火にかけます。

ねぎや白菜の芯に火が通ったら、しいたけ、絹ごし豆腐、えのきたけ、カワハギを並べて、全体に火が通ったらできあがり。

小皿にかつお節とポン酢を注いで、付けながらいただきます。

ウマヅラカワハギは小骨が少ないので食べやすく、値段の割に美味しいのでお勧めです。
もちろん、タラやシロサバフグなどでもいいですし、
豚バラ肉や鶏骨付き肉、カキなどでも美味しくできます。


 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。