サラガイ(白貝)

120927G_0693.jpg

主に北海道で水揚げされ、
通常、市場(しじょう)では「白貝」という名称で流通しています。



090110P1585.jpg
潮汁

味は淡泊でくせが無く、悪く言うとアサリやハマグリなどよりやや味が薄く感じます。
しかし、いろいろな料理に使いやすく、
歯ごたえがほどほどにあるので、私は結構気に入ってます。
時々売っているのを見かけるので、そんなに高くなければ買うことにしてます。



120927G_0699.jpg
ワイン蒸し

砂抜きをさせると結構砂を吐きますが、
それでも残っていることがあるので要注意です。
画像の粒々はこしょうです。



130125G_1701.jpg

サラガイ 皿貝  Megangulus venulosa  ニッコウガイ科  千葉県銚子・鳥取以北、サハリン、朝鮮半島、砂泥地、生潮間帯下から20m  89mm

サクラガイの仲間です。どことなく似ていますね。
尖晶石ノート 2009/05/16 鎌倉大巧寺・材木座海岸
表面は白いのですが、内面が赤味を帯びていて、なかなか綺麗な貝です。



 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。