ジャンボなめこ

051114N08853.jpg
001.
ナメコ  Pholiota nameko (Pholiota microspora)  モエギタケ科スギタケ属

あまり知られていないと思いますが、ナメコの学名の種小名は‘nameko’と表記します。
これはマツタケの‘Tricholoma matsutake’も同様で、
慣習的にラテン語やギリシャ語で命名する学名の世界では珍しい事です。
しかし、最近、それまで別種とされていた‘P. microspora’と同種の可能性が強いことがわかってきて、
ナメコの学名を先に命名された‘P. microspora’の方に変更して、
P. nameko’の名は消滅する可能性が高くなってきました。
非常に寂しい事です。
マツタケの時の様に残してもらえるといいんですが。
マツタケの記事参照



051114N08856.jpg
002.
よく売っているナメコはビン栽培による促成栽培されたものです。
独特のぬめりは楽しめますが、特に際立った風味は感じられません。
この商品は時間をかけて培養する事で大型化させた物で、
キノコ本来の甘い香りが楽しめますし、ぬめり以外の食感も楽しめます。

一昔前まではナメコは生のまま出回る事はなく、
ほとんどが缶詰などの水煮の形で流通していました。
そのころは主におがくずを使った箱栽培が主流だったと思います。

その後、ビン栽培が普及するに従って、
空調による管理栽培がしやすくなり、
生の商品が通年流通するようになったんだと思います。

一般に、キノコ栽培は時間をかけて培養するとより大きなキノコが発生する様になります。
おそらく、この商品は発生までの期間を遅らせる様な温度管理をすることによって大型化に成功させたんだと思います。

最近では袋栽培(菌床栽培)による培地の容積の大型化によって培養期間を長引かせ、
大型化させたナメコが安価に出回る様になりました。



051027I6_35112.jpg
003.
こちらは原木栽培されたものです。
原木栽培は移動が大変なので空調管理がしにくく、
自然の気候まかせの発生となってしまいます。
都市部では原木栽培のナメコはなかなかお目にかかれません。






2005年購入



001. 002.
COOLPIX 990

003.
PowerShot G6



 


ジャンボマッシュルーム

071126D7_4779.jpg
001.
071126D7_4781.jpg
002.
ホワイトタイプ オーストラリア産
(2007年購入)


071126D7_4770.jpg
003.
071126D7_477402.jpg
004.
ブラウンタイプ カナダ産
(2007年購入)



海外に旅行に行って、スーパーの野菜売り場を覗くのが好きなんですが、
巨大なマッシュルームを売っているのをよく見かけて、
いつもすごく気になっていました。

初めて食べる機会を得たのは、ロンドンでたまたま入ったレストランで、
それは横に半分に切ってフィリングを挟んでオーブンで焼いたようなシンプルな料理でした。
めちゃくちゃキノコ臭くて、野趣あふれる風味が忘れられません。

それがここ何年かになって、都内のデパ地下でたまに見かけるようになりました。
画像のブラウンのがカナダ産、ホワイトはオーストラリア産。
他に千葉産や静岡産なども見かけますが、やや割高な印象です。
ホワイトとブラウンではブラウンの方が味が濃いような気がします。



080403G_8281.jpg
005.
080403I6_8283.jpg
006.
080403I6_8277.jpg
007.
080403I6_8276.jpg
008.
こちらは千葉県産です。
輸入物よりも小さめ。
(2008年購入)



100507I11_1376.jpg
009.
100507I11_1373.jpg
010.
静岡産
こちらはでかいです。
(2010年購入)

ブラウン種のジャンボマッシュルームは"Portobello"もしくは"Portabella"と呼ばれる品種のようです。



100128I11_0177.jpg
011.
ジャンボマッシュルームのチーズ焼き

ソテーしたジャンボマッシュルームにレトルトのミートソースとピザ用チーズをのせてトースターで焼くだけです。



ジャンボマッシュルームのはさみ焼き




091010I11_2760.jpg
012.
2009年10月10日に発売されたベジタブルバーガーマッシュルームに興味を惹かれて久しぶりに入りました。

このハンバーガーは肉を一切使わずに、直径10cm近くはあろうかという巨大なジャンボマッシュルームのソテーが、
パテの代わりにまるまる1個挟まれているという斬新な物です。

一口かじると濃厚なきのこの香りと、マッシュルーム独特の旨味が口いっぱい広がります。
バルサミコを使った甘酸っぱいソースがアクセントです。

肉を使っていないのでカロリーや悪玉コレステロールが抑えられていますし、
食物繊維やビタミン、ベータ・グルカンなどの抗ガン物質などが摂れます。

味はマッシュルームだけでも十分美味しいんですが、
やはり挽肉やベーコンを少し使った方がより美味しくなると思います。
ヘルシーが売りの商品ですから本末転倒になってしまうのが難しいところですね。

他にもメニューはいろいろあるので取り合わせてどうぞ。









001. 〜 004.
D70s + TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di

005. 〜 008.
PowerShot G6

009. 〜 012.
PowerShot G11



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。