鯛とアメリカマツタケのちり蒸し

101103P4541.jpg

鯛の切り身は塩をしてしばらく置き、湯引きしておきます。

豆腐は6等分して軽く湯通しします。

器に昆布を敷き、鯛の切り身と豆腐を並べ、適当に裂いた松茸をのせ、
塩少々と酒少々をふります。

ラップをして蒸し器で10分ほど蒸します。

別に茹でておいた小松菜等を添えます。

スダチやポン酢でいただきます。



別にマツタケの香りが料理に移るわけではないですし、
マツタケを使う必然性をあまり感じませんでした。
白身魚との取り合わせではホイル蒸しの方がいいと思います。





Tag: マツタケ キノコ料理





Optio W60



 


2010/11/29 05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本料理

スモークサーモンの押し寿司

今回は押し寿司の空き箱を再利用していますが、
無い場合は数センチ角の細長い丈夫な器を適宜用意してください。


作り方:

米2合は2時間以上水に浸してから普通の水の分量かやや柔らかめで炊きます。

米酢1/4カップ、昆布数センチ角、砂糖大さじ2、塩小さじ1、酒小さじ1
これらを火にかけて一煮立ちしたら火を止めて冷ましておきます。

炊きあがったご飯に合わせ酢を回しかけ、
ボールなどに移しながら手早く混ぜます。



101124I_3810.jpg

箱にラップを大きめに敷き、
薄切りのスモークサーモンを底に敷き詰めます。



101124I_3812.jpg

酢飯を3〜4センチ詰めて表面をならします。
ラップの端で表面を覆い、上から手で数ミリ分ぐらいご飯を押し込んで固めます。
ぎゅうぎゅう押し固める必要はありません。



101124I_3815.jpg

1時間ほど置いて落ち着かせます。
包丁を濡らしながらラップごと2〜3センチ幅に切り分けます。

わさびが好きな方はわさびを入れてもいいと思いますが、
ねたの面積が広いのでムラになるためしょうゆにわさびを溶いていただいてます。

やったことはないですが、酢ばすなどを間にはさんでも面白いと思います。
尖晶石ノート 2009/05/02 富山





PowerShot G11



 
2010/12/06 06:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本料理
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。