グリーンピースご飯

110218I_4192.jpg
001.

えんどう豆グリーンピースの旬は、
早春から晩春にかけてです。

グリーンピースは未熟な豆を収穫しますが、
収穫されると慌てて甘味である糖分をでんぷんに、
うま味であるアミノ酸をタンパク質に結合させて豆に蓄えようとしはじめます。
従って、買ってきたらできるだけ早く調理するのが肝心です。
剥いてあるものよりさやのまま買ってくることお勧めします。
これは、同じく未熟な種子を食べるトウモロコシでも同じですね。


作り方:

米2合は研いで水に浸しておきます。

さやから出したグリーンピースは、
塩小さじ1を加えた水から5分ほど茹でて取り出します。
ゆで汁は捨てないでください。

炊飯器にグリーンピースのゆで汁と水で分量の水加減にして、
グリーンピースのさやをひとつかみ加えて炊きます。

炊きあがったらさやを取り除き、グリーンピースを加えて混ぜ、
蒸らします。


 


2011/04/13 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本料理

南瓜の丸蒸し

材料:

かぼちゃ 大きめの物より小さめの品種が向いています。

木綿豆腐 1/2丁 水切りしておきます。

挽肉 鶏もしくは豚 50グラム程度

おろししょうが 小さじ1程度

塩 小さじ1程度

ごま油 小さじ1程度



110904G_5647.jpg

作り方:

かぼちゃは表面をよく洗って、へたを取ります。
蒸し上がってからの方が取りやすいのでこの段階では無理に取らなくてもいいです。

かぼちゃの上から1/3の位置で横に切り、
種をスプーンで取り除いておきます。


110904G_5650.jpg

水切りした豆腐、挽肉、おろししょうが、塩、ごま油を混ぜ合わせます。



110904G_5653.jpg

開いた穴に詰めて蓋をします。
はみ出しても気にしなーい。

皿にのせて皿ごと30分ほどゆっくり蒸します。



110904G_5656.jpg

蒸し上がったら適当に切り分けます。
ちなみに取り出すときはかぼちゃと皿を別々に出すといいでしょう。

味がもの足りなかったらポン酢をかけても美味しいです。



今回は坊ちゃんという品種を使っています。
小さくて粉質の甘いかぼちゃです。
いつもは日本かぼちゃで作ることが多いです。
日本かぼちゃは水っぽく甘味が少ないですが美味しくできます。



 
2011/10/13 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本料理
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。